2009年03月03日

キリ番と鹿島宮のお稲荷さん

 どうも数日が経過してしまいましたが書館、mixi共にアクセス数が大台に乗りました狐です。
 まず書館の方ですが、こちらは90万アクセスを2月20日に達成しましてこのブログを書いている時点では904000台となっております。またmixiに付きましても2月26日に17000アクセスを達成し、ちょうどそれを踏まれましたのはマイミクでありますキリヲさんでありました。
 書館は2005年1月2日以来、mixiは1年半遅れた2006年7月以来となりますがその日から今日までに、これほどまでの人々に見て頂けたと思いますと大変嬉しい限りであると共に、強くお礼申し上げます。この所更新出来てなく、と言うのは大分以前から繰り返し書いておりますから、改めて書かねばならないのは大変残念で仕方ないところです。
 とは言え、以前に比べますと大分速度は遅いものの、小説を幾つか書き進めておりますので三月中には何とか、と考えておりますのでしばらくお待ち頂ければ幸いに思います。それでは今後ともよろしくお願い致します、ありがとうございました。

 さて昨日は買い物に行きがてら、以前より気になっていた場所へ行って参りました。
 バスにて一旦高崎駅まで行き、そこから上信電鉄で高崎商科大学前駅へ。そこから地獄沢と言う名の沢に沿って線路を越え、一旦下った先の信号のある交差点を右折。そしてその先にあるセーブオンの脇から、再び山の方角へと向かっていく道の先にその場所はあります。
P3020039.JPG
 そこは即ち神社でして田舎にあるひなびた神社、と言えてしまう様なこじんまりとした佇まいなのですが、その立地が故に以前から度々目にしていました。
 昨日はただ買い物に行くだけでは勿体無い様な好天でありましたので、何かしようかと考えていた矢先にふと思い出しまして、それなら良い機会だから行ってみようと足を運んだ次第です。
 その神社の名前は地図では鹿島神社、セーブオンの脇にある参道の入口に立つ石碑には「鹿島宮」と彫られておりました。すぐ隣に隣接しています寺院が鹿島山、とありますので何か関係があるのではないかと思えるところですが、とにかく以前より上信電鉄を利用する度にこの鹿島神社の朱塗りの鳥居が目に入り、電車の中からさっと見た限りではまるで林の中に孤立している様に見えてしまっていたものでしたから、いかなる神社なのか?どこからどう辿れば行けるのか?と気になっていたと言う訳でした。
 行くにあたって地図で確認しますと上記の様にすれば行ける訳でして、やや拍子抜けしましたがいざ現地を訪れますと中々、趣に飛んだ光景が広がっていました。
 まずは参道の入口に佇む前述した「鹿島宮」と掘られた石碑、舗装された区間から続く立派で良い具合に古びた参道の石段を登り切ると、「踏切あり」の旧型看板こそあるものの舗装板の無い第四種踏切が待ち構えていまして、それを越えてまた小さな階段を登ってようやく鳥居に辿り付くと言う構造には、上信線開業前からある古い神社なのだな、と言うのを確信するに足るものでした。
P3020045.JPG
P3020047.JPG
 神社自体は鳥居の朱色が褪せ切っているとかしていない事から分かる通り、また新年にあわせて張ったのであろう新しい注連縄の縄の様子から見る限り、管理はされている様で拝殿の扉が壊れて完全に閉じられていない以外は、荒れている様子も無く落ち着いた雰囲気に満たされた空間でした。
 扉の前には供えられたばかりと思しきお菓子等も置かれていましたし、若しかすると朝等に決まってお参りに来る方がしっかりといるのかもしれません。
P3020052.JPG
 境内には他にも3つの社がありまして、拝殿に向かって左手にある格子戸の付いた大きな社の中には色付けされた比較的大きな、衣冠束帯姿の御神体が鎮座していたのには思わず息を漏らしてしまいました。そして拝殿の右手に回り込みますと、こちらはこじんまりとしていますが、小さな社が2つありその内の1つには白狐の置物がありましたから、境内社としてお稲荷さんなのでしょう。当然、何れにもお参りしたのは言うまでもありません。
P3020054.JPG
 神社自体の規模は以上の様にこじんまりとしたものでしたが、境内を見渡しますと入口付近に大きく根を張った桜の巨木等がありまして、これは桜が満開になったらとても良い光景なのではないでしょうか?またその脇に上信線の線路が横切っている訳ですから、カメラを構えて撮影すれば良い写真が撮れるかも、等と色々と予感させられる一時でありました。
 その後は鹿島神社から駅に戻り、高崎行きがしばらくなかったのでちようどやって来た下仁田行きにて隣の山名駅へ。期せずして昨年秋から運行を開始した、銀河鉄道999塗装の特別編成に乗れたのは思わぬ嬉しさでありました。
P3020069.JPG
 そして山名駅より高崎行きにて折り返した際に、ふと車内の吊り広告を見ますと、一昨年から昨年の前半に度々足を運びました上州福島駅近くの笹森稲荷神社の例大祭の案内が。
 矢張り前回のブログにて取り上げました、券売機をきっかけにしばらく話をしました年配の方の仰っていた通り、3月7・8日との事で生憎、その両日は大阪におりますから足を運べないのが残念なものです。
P3020114.JPG
posted by 冬風 狐 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。