2011年07月19日

狐神楽で撮影旅行に

 どうも昨日は本当に天気が良くて助かった、と思っている狐です。
 昨日、つまり7月18日は久々に東北地方へと足を運んできました。東北地方、として見ると4月と6月に福島県いわき市へ足を運んでいますから今年3度目となりますが、いわき市は茨城県との県境付近で東京とのつながりが強い、つまり関東の延長と言えてしまえる範囲にあります。
 そうなりますと今回足を運びました岩手県は正に東北。故に久々の東北地方と言えるものでしょう。そしてこれは自分が参加している狐神楽の撮影旅行の為でもあり、JR東日本パスを使っての1日となりました。

 東京駅を7時16分発の「はやて211号」にて出発し、途中の上野と大宮で合流した今回の撮影旅行の参加者7名が下車したのは岩手県は水沢江刺駅の事でした。
P7180395.JPGP7180472.JPGP7180479.JPG
 ここからバスに乗り換えて向かったのは「歴史公園 えさし藤原の郷」。ここは大河ドラマで作られたセットを基として整備された、奥州藤原氏にちなんだ施設となっており、狐神楽の持っている世界観にそれらの建物が合うとの事から今回の撮影旅行が企画されたと言う次第です。
 事前に施設の方には百合之介さんがその旨を伝えておいて下さいましたので、荷物の置き場所、また着替え場所として用意されていた場所に一旦立ち寄って支度をしてから早速撮影へ。
 今回、自分は狐面こそあるものの衣装がありませんし、また狐神楽の中における狐としての設定も確定していない事から旅行全体の管理と撮影役に徹する事になりました。
 全体として要した撮影時間は11時頃から16時過ぎでしたのでおよそ5時間にて5名、役柄としては6役を撮影すると言う中々の過密スケジュールでしたが、天気も良かった上に観光客の方も三連休の最終日と言うのもあってか少なかったのが幸いし、何とかこなす事が出来たものでした。P7180540.JPGP7180603.JPG
 最も天気が良かった、つまり関東に比べると湿度が低い暑さであったとは言え、かなりの暑さであったので参加者一同汗だくになっていたものです。それでも充実した時間でありましたし、今回撮影した写真は今後、様々な場面で活用していく事になるでしょう。

 撮影を終えて、バスが終わっていたのでバスで水沢江刺駅に戻り、仙台へ移動して夕飯。食べたのは時間の都合もあり仙台駅地下のレストラン街となりましたが、比較的安価に牛タン、また牛タンにちなんだ料理を食べる店にありつけたのも美味しかったものです。また疲れた体には芋焼酎も心地よいものでした。
P7180905.JPG
 そして東京に戻る新幹線は自由席利用、かつ混雑していたのでばらばらに座ってしまいましたから解散は流れとなってしまったものですが、全体として上手く行ったものでしょう。
 それにしましても個人的にはこんなに早く、狐神楽として旅行、それもテーマを持った撮影旅行が出来る様になるとは、と言うある種の感慨深さも抱けてしまったものでした。それだけ活動として流れが出来てきた、と言う事でしょうし、今後とも様々な形で協力していけたらと思えてしまえたのでした。

 写真は全て2011年7月19日撮影。
posted by 冬風 狐 at 22:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 狐(その他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このすばらしい場所をそんなにありがとう。 私はアメリカのkitsuneファンおよびit'である; 素晴らしいs誰か他の人によって神社を訪問することそう' sは注目する。 よい仕事を続けなさい。 =D
Posted by Pattie at 2011年07月24日 10:17
>Pattie
Thank you for your comment.
I like the Inari shrine and fox,it's as much your like as mine.
So I'm thrilled.
Please read and enjoyed on this blog again.
I'm going to go to many Inari shrines.

Posted by 冬風 狐管理人 at 2011年11月18日 07:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。